着物通販ショップオンラインきもの見本市 | 着物仕立代金込価格

ようこそゲスト

 

すべてのニュース

1 から 10 を表示中 (ニュースの数:3980)  1  2  3  4  5 ...  次のページを見る >> 
2018年12月15日(土) 10:00
本場奄美大島紬
お仕立て込:【365日究極値引き】根善織物謹製 絞り訪問着【兎と波】


素晴らしい作品が入ってまいりました。
こちらは十日町『根善織物』謹製の絞り訪問着でございます。
新しい雰囲気をかもし出している根善織物さんの逸品。非常にユニークで可愛らしいですね。
創業260年の六代目まつかわや店主も一目惚れしてしまった織元さんでございます。
何とも言えぬ日本の美を放つ貴女を演出する事でしょう!
大胆な意匠でありながら、優雅で繊細な表情を魅せる最高峰の紬訪問着となっております。
この場で、すぐにお確かめ頂けないのが非常に残念ではございますが、ぜひお求めの際はまず軽さや風合をお確かめくださいませ。
意匠の美しさ、着心地の良さは然る事ながら、ぬくもり感や、染めの美しさ、軽さ・・・素晴らしいの一言でございますよ。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月14日(金) 10:00
本場奄美大島紬
お仕立て込:本場奄美大島紬【蝶々と花々】


こちらのお品は、まさに大島紬の命とも言える「泥染め」で染められており、工程はとても時間のかかるものです。
テーチ木(車輪梅)の液で数十回も繰り返し染めることから始まっており、テーチ木のタンニン酸によって絹糸は赤褐色に変わり、今度は専用の泥田につけては乾かしての繰り返しで、染めております。
そして、糸はタンニン酸と泥に含まれる鉄分が化合して柔らかくなり、決して化学染料では表わす事の出来ない、独自の深みあるお色に染め上がってきます。
次に、そのすばらしい絹糸は、高機による手織りで一糸一糸心を込めて織り上げられます。
一反織り上がるのに、シンプルな柄のものでも1ヶ月・・・
凝った柄行のものでしたら数ヶ月もひたすら織り込まなければなりません。
しかも、数センチ織り上げては経糸をゆるめて、一本一本針で丁寧に絣柄を微調整して合わせていくという、本当に根気のいる仕事・・・
そのような気の遠くなる丁寧な工程だからこそ、出来上がる本場大島紬は、こんなにも美しいのかと思います。
正統派の意匠でありながらも、漂うお洒落感はどことなく愛らしく粋に仕上がっている素敵な逸品でございます。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月13日(木) 10:00
紬反
お仕立て込:十日町 紬反【うさぎ 肌色】


紬は通常、糸の状態で染めてから織る「先染め」の着物です。
かつては養蚕農家が商品化できない屑繭を使って織ったことから、長い間普段着とされていました。
しかし現在ではその伝統技術が高く評価され、後染めの紬や訪問着形態の先染め紬も生産されるようになり、 紬は普段着からおしゃれ着、さらに社交着という広がりのある着物になりました。
「紬を着こなしてこそ、着物好き」と言われるように、紬は着る人の個性をよく表現するおしゃれなきものです。
シンプルな同柄で色違いの紬をアンサンブルにお仕立てするのも素敵ですね。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月12日(水) 10:00
本場筑前博多織袋帯
お仕立て込:Kami Shibai×田中里奈 正絹振袖【赤】


可憐な、女性の心をくすぐる振袖が入荷してまいりました。
ぱっきりとした赤色の地色に、色とりどりの色紙風の柄と菊文様がデザインされた鮮やかな振袖でございます。
オススメの着用年代は10代〜20代です。
お嬢様の一生に一度の晴れの舞台、可憐な振袖で極上の思い出を作って頂けたらと思います。
〔振袖〕
袖丈の長い着物、振袖は一般的には未婚女性の第一礼装とされています。
袖丈が長いほど格が高くなり改まった感じになります。
・大振袖(袖の長さは125cm)
・中振袖(袖の長さは87〜106cm)
・小振袖(袖の長さは76〜86cm)
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月10日(月) 10:00
本場筑前博多織袋帯
お仕立て込:大倉織物謹製 本場筑前博多織袋帯【天平華文】


灰色の地色に、「天平華文」と名付けられた柄が織りなされております。
葡萄などの柄が配されている大柄が印象的なお品でございます。
地色に映える金色の煌めきが上品さをプラスしております。
お洒落な小紋や訪問着など幅広くお締めいただける帯となっております。
博多織の帯はとにかく"締めやすい"のが特徴となっています。その理由は「タテ糸が多い」ということ。
細いタテ糸をたくさん使い、太いヨコ糸を強く打ち込むことでハリとコシが出て、きちんと締まりくずれにくい帯となるのです。
博多帯の力強く織られた生地は、きりっとした柄行が美しく、動くと弾力性のある緯糸が反発して空気の層ができることによって独特の小気味よい音を奏でます。
さらに、締めたときのキュッという絹鳴りの音と締めごごちは貴女の身を引き締めてくれ、周囲に“凛”とした印象を与えてくれることでしょう。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月08日(土) 10:00
名古屋帯
お仕立て込:蒋雪英 手刺繍名古屋帯【ドラゴン】


何とも可愛らしく、リアリティーを感じる素晴らしい刺繍。
こちらの名古屋帯は、あの中国、人間国宝の蒋雪英先生の作品でございます。
8歳から刺繍を始めたといわれており、60余年、業界に従事したどり着いた技術の結晶…
日本でも大人気の蒋雪英先生の作品は、遊び心と女性の心が合わせ合った素敵な作品ばかり。
今回のドラゴン柄もユニークな作品で「クスッ」と笑えるような愛らしいドラゴンですが、たっぷりの糸で作られた刺繍は見事で本当に今にも動き出しそうなリアリティーを感じさせてくれる最高の逸品でございます。
前柄に雲竜をもってくるセンスの良さ…そしてお太鼓に愛らしい龍、見る人を虜にすること間違いありません。
ご自宅にある素敵な小紋等でカジュアルパーティやショッピング・ランチ等に使用してください、まわりから羨望の眼差しで見られる事間違いありません♪
中々、入手困難な作品、本日の出会いが吉日でありますように。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月06日(木) 10:00
訪問着
お仕立て込:伊可田屋謹製 訪問着【野ぶどう】


黒色に近い濃緑地に、金泥で描かれた葡萄の柄が配されております。
前身頃部分にある葡萄の実は金糸で刺繍が施されており、 シンプルな色柄で粋な着姿となるお品でございます。
数ある友禅染匠の中でも絶大な信頼をおかれている名門中の名門「伊可田屋」。
染織の分野で初めて人間国宝となった三代 田畑喜八氏の繊細であり美しい美的感覚を現代に 継承するのが「伊可田屋」で、 3代・田畑喜八の末弟である田畑伊三郎が分家して創業したものです。
田畑家は大名や公家の注文に携わっており、その流れを汲む伊可田屋でも美智子妃殿下が着物を購入したという経歴を持っています。
現在は伊可田屋の三代目として田畑浩平氏が当主をつとめており、華やかで清楚、豪放で 繊細な染めは「田畑染」と呼ばれ、今も時代のニーズにあった京友禅を生み出しています。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月05日(水) 10:00
小紋反
お仕立て込:龍村美術織物 特選訪問着【唐草文様】


全世界から注目される京都を代表する帯の「龍村美術織物」から訪問着を作られたという事で限定枚数ですが入手することが出来ました!
本日は皆さまにとって吉日でありますように…
パッと見るだけで龍村と分るような文様で、私が見た感じだと「華」・「草」をモチーフにした龍村らしい文様を入れております。
地色は、落ち着きのある焦げ茶、そして地紋が着物全体に入った高級感仕上がりとなってます。
金彩加工やぼかし染め、全ての加工の出来の良さ…龍村美術の商品として世に出すからにはそれ相応の着物を作りだしていると感じさせてくれます。
この訪問着には、華柄や唐草模様の袋帯で白〜黄色の地色が似合うのではないでしょうか。
パーティやお食事会・ホテルのラウンジ等で主役・準主役の際にご活用頂きたいきものとなっております。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月05日(水) 10:00
小紋反
お仕立て込:正絹小紋反【光の渦 緑色】


柔らかい薄緑色の地色に菊のような花びらがゆるりと渦を巻いているような柄がデザインされております。
生地はさらりと触り心地の良いです。
ランチや観劇、お買い物やお稽古などにおすすめで、年代や流行を気にすることなくお召し頂けるお着物でございます。
名古屋帯やお洒落袋帯をあわせてコーディネートをお楽しみください。
お着物だけでなくもちろん羽織としてもおすすめのお品です。
どうぞご覧くださいね♪


2018年12月04日(火) 10:00
本場黄八丈
お仕立て込:本場結城紬反・80細工濃 38cm【藍・市松】


着物を着る・知っている人なら一着は欲しいと思う着物「結城紬」。
全て手作業で行われ、数多くの高い技術の工程をリレーでこなしておりますが、作り上げるのに約半年かかるのです。
その中、世界ユネスコ無形文化遺産にも登録され、益々市場に出回りにくくなってきております。
結城紬の良さは、着ていくほど体に馴染み、色合いも良くなる紬。
親子二代に渡って使用するというのは、このあたりから言われている所以。
暖かみがあり、汗の吸収にも優れていると言われています。それは真綿からつくる為、空気が沢山含まれるからです。
結城紬は暖かみのある着物、単衣に仕立てて6月・9月の着物にするもの良いですが、出来れば袷せで仕立てて11月〜3月に、使用して頂ければともいます。
場所は、観劇、お買い物等普段使いで活躍します。
どうぞご覧くださいね♪


1 から 10 を表示中 (ニュースの数:3980)  1  2  3  4  5 ...  次のページを見る >> 
戻る

© ECサイト構築サポート s-page.net


TOP