着物通販ショップオンラインきもの見本市 | 着物仕立代金込価格

ようこそゲスト

紋屋井関謹製御寮織袋帯。 一般市場にもなかなか出てこない逸品袋帯でございます。

2019年03月06日(水)
黒留袖
紋屋井関謹製 御寮織袋帯【双獣唐草文】


初代、井関七右衛門宗鱗が日本で初めて有職織物を織り上げてから400余年。
紋屋井関は1571年の室町時代「御寮織 物司」として任命された六家のうち、現在残る最後の一家となっております。
歴史と実績に裏付けられた老舗中の老舗が織り上げた逸品は驚くほどしなやかで羽子のように軽い仕上がりとなっております。
また、素材には妥協をぜずに吟味し、贅を尽くし、受け継がれてきた織機で丹念に織り成された至高の作品でございます。
この度、希少ながら何とか求めいただける価格にてご提供できる事となりました。
代々受け継いでいただけるお勧めの逸品となっております。
  << 【おすすめ商品】大正11年創業の老舗「内と良」の黒留袖が入ってまいりました!!! 【おすすめ商品】濃い紫色の地色に稲妻文様がデザインされた訪問着でございます。 >>  

TOP