着物通販ショップオンラインきもの見本市 | 着物仕立代金込価格

ようこそゲスト

【京の名門『とみや織物』】「もっとカジュアル着物を気軽に楽しんで欲しい」西陣織袋帯。

2018年12月27日(木)
丹後ちりめん地
お仕立て込:【365日究極値引き】とみや織物謹製 西陣織京袋帯【竹笹の縞】


京の名門『とみや織物』さんが 「もっとカジュアル着物を気軽に楽しんで欲しい」 という思いから作られた新作の風通織の京袋帯でございます。
風通織とは、表の経糸と緯糸に一色、裏の経糸と緯糸に別の一色を織り込んだ二重組織の織り方で、文様の際で表裏二色の色変わりの間に袋状の空間が出来る事から風通と呼ばれるようになったと言われており、風通織はシワになりにくく、復元力が非常に良い特徴があります。
そして、薄くて軽い風通織の最高の風合と、締め心地の良さを味わっていただけます。
このとろけるような、しなやかな極上の風合を、是非お手元でご確認いただき、ご堪能下さいませ。
こちらのお品は復元力が高く全通柄となっておりますので、半幅帯として楽しいバリエーションの変わり結びもお楽しみいただけます。
また、別タレを利用して二通りのお太鼓結びもお楽しみいただける逸品となっておりオススメでございます。
どうぞご覧くださいね♪
  << 【SALE最終日】こんなにも幻想的な着物は見たことがありません!【幻想世界】 「織の宝石」と称されるこの輝きは、ご存知『佐波理』だけの技法で織り成された逸品袋帯です。 >>  

TOP