着物通販ショップオンラインきもの見本市 | 着物仕立代金込価格

ようこそゲスト

【大変お買い得でございます】女性らしい柄行がかわいらしい本場奄美大島紬が入荷しました。

2018年12月14日(金)
本場奄美大島紬
お仕立て込:本場奄美大島紬【蝶々と花々】


こちらのお品は、まさに大島紬の命とも言える「泥染め」で染められており、工程はとても時間のかかるものです。
テーチ木(車輪梅)の液で数十回も繰り返し染めることから始まっており、テーチ木のタンニン酸によって絹糸は赤褐色に変わり、今度は専用の泥田につけては乾かしての繰り返しで、染めております。
そして、糸はタンニン酸と泥に含まれる鉄分が化合して柔らかくなり、決して化学染料では表わす事の出来ない、独自の深みあるお色に染め上がってきます。
次に、そのすばらしい絹糸は、高機による手織りで一糸一糸心を込めて織り上げられます。
一反織り上がるのに、シンプルな柄のものでも1ヶ月・・・
凝った柄行のものでしたら数ヶ月もひたすら織り込まなければなりません。
しかも、数センチ織り上げては経糸をゆるめて、一本一本針で丁寧に絣柄を微調整して合わせていくという、本当に根気のいる仕事・・・
そのような気の遠くなる丁寧な工程だからこそ、出来上がる本場大島紬は、こんなにも美しいのかと思います。
正統派の意匠でありながらも、漂うお洒落感はどことなく愛らしく粋に仕上がっている素敵な逸品でございます。
どうぞご覧くださいね♪
  << 【SALE終了間近!】うさぎの柄が素敵なオシャレ着にぴったりの紬反でございます。 【究極値下げ】6代目もベタ惚れ⁉根善織物さん謹製の絞り訪問着が入って参りました。 >>  

TOP