着物通販ショップオンラインきもの見本市 | 着物仕立代金込価格

ようこそゲスト

八重山ミンサー


八重山ミンサー
 
八重山ミンサーは、ミンサー織りの一種。沖縄県八重山諸島の竹富島発祥。
藍色の地に五つの■と四つの■で構成された絣(かすり)模様を特徴とします。ミンサーという言葉は「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」から来ています。

かつて通い婚の風習があった時代に、想いを込めて、女性から男性に対して贈ったのがこのミンサーだと言われており、柄の特徴として、五つの■が「いつの」を表し、四つ の■が「世」を意味します。
現在は主に竹富島、西表島、石垣島などで手仕事で織られています。(wikipediaより参考)
このカテゴリ内には商品はありません。


TOP